誠コーポレーション

誠コーポレーションのスタッフブログ

良い季節と良い家

GWあたりは暑さも厳しくなく大変良い季節で大好きです。こんな時は外に出ないと勿体ないとばかりに人混みで疲れるパターンがあります。今年はそのような事がなく自宅でゆっくりと爽快な気分で過ごすます。

 

日当たりと風通し、静かさ、小鳥声、ある程度の街並みがある都会から30分程度、駅から10分までの地方の町が私の好みです。

 

以前住んで家は今のマンションから1分のところですが日当たりが悪く前の道も狭く風通しも悪かったので家にいるのが嫌で外出ばかりしてました。自分に合った家にいるのは良い人生に欠かせません。

 

もちろん第一は予算、これをミスると悲劇になります。賃貸で試してから買うのも良い方法です。建物は構造で寒暖差が違うからそこそこの家を買った方が良いでしょう。

 

家は服に例えると登山服の様に機能性重視です。軽量で動き安く汗が乾き暖かい機能が生死の分かれ目になります。チープな物はそれなりで一生物にはなりません。

 

私は高機能で比較的安価なモンベル製品が好きでモンベラーと自称しております。ユニクロとは比べものになりません、ワークマンほコスパ的に頑張ってますが機能は妥協するしかありません。

 

車に例えるなら新車のカローラが良い、価格は安く故障しにくく、修理は安く、そこそこの小さくて運転しやすく長距離も疲れない。社用車は諸経費込みで150万円、走行13万キロ13年乗っているカローラフィルダーです。色はシルバーで汚れも目立ず、今でも現役バリバリです。難点は見た目と玉数の多さ。

 

良い物を安く買いたいなら中古が良い。自家用車は5年落ち10万キロ諸経費込み156万円で中古で買ったシルバーのクラウンを5年半乗ってます。ルックスよし、乗り心地よし、加速よし、燃費悪く、長距離よし、少し大きい。車中泊出来る車に買い替えか思案中だか気に入ってるので手放しにくいので困ってる。

 

良い家、良い車を選ぶと人生はハッピーです。何も新築、新車に拘らず本物を掴むことが良いでしょう、手に入れたら手放さず最後の時まで、それと遺言書は忘れずに。

f:id:makotocorp:20200502080240j:image